Nepali Indian Spicy CURRY HOUSE (Yokkaichi: Part 5)

I had my first curry in college during Diwali. India Palace catered. The bright orange ambrosia’s taste lurked in the corners of my subconscious, and I wondered when I could have it again. I was a free food foodie, who frequently found free events. Each time the Indian organization organized anything, I went. When I visited my parents,…

日記:楽しめる前に計画しなければならない

明日7(セブン)という友達が訪問します!去年の夏来日しました。一緒に関西で旅行しますけど、着く前に準備しなければならないんです! お掃除 布団を叩き、ゴミを整理し、畳を噴霧します。畳は家に森があるというより、干し草スタックの方が正確です。なぜならば、普通な床より虫などがもっと快適に存在できます。それなのに、畳が大好きですので、ダニが畳から通って、シーツの中で暖かい体向きに這って、血を吸うことを防ぐために畳を噴霧して、毎朝布団を直射日光の下で叩くことが必要です。 旅行と交通 私は安い行き方が一番好きです。多分ご存知ですけどこのサイトをよく使います。 ハイウエイバス予約 —Willer Travel(ウイラートラベル) —名鉄バス —JR東海バス 電車時刻表 —HyperDia(ハイパーダイヤ) 割引切符 —Japan Rail Pass(ジャパンレールパス) —週末フリーパス —Tokyo Metroなど一日乗車券

Diary: My First Non-teaching Job Interviews in Japan (Part V)

Dear Diary, For the past month, I have done interviews for overseas jobs. Most have been successful, save one. Easter Sunday was amazing. I woke up early for Sunrise Service–who does that? This is one of two days people go to church, and most want to come dressed up; so why start at 7am? I…

キノコと薔薇

数年前、素敵な方と出会いました。婚約する前に、ある牧師が私から母と結婚する許可を求めました。同意して、結婚式の参加者のリストを作って始めました。牧師の教会から数人が来る予定でした。一人はJedediah(ジェデダイア)でした。本物の名前ではないけど、聞いたことがない名前で、女性のGertrude(ガートルード)のようにあんまりかっこよくなかったです。いつも母がJedediahの高い成績などについて話して、良くない印象でした。その上、Fungusが大学を決める中で、困難でした。いつの日かFungusと結婚したかったです。 ある日、母が「着いたよ!」と言いました。10分後、次兄からもらった男子シャツを着る私が「the old house」(ザ・オルド・ハウス)の勝手口から出ました。その家は、元自宅と言うより、家族と亡くなった父と一緒に住んだ家です。右に一見して、Jedediahが来ました!想像のイメージが全く違いました。映画のスターのような顔で、背が高くて、細かったです。そして、クリスチャンで、頭が良くて、優しくて、チャーミングで、とてもいい人でした。 憧れても、状況のせいで好きになれなかったです。私はシャイですので、イケメンを見たら、無視しました。けどJedediahと私が同じ教会のメンバーでしたので、逃げるところはなかったです!結果は「ヤマトナデシコ七変化」(0:48)の主役のように、頭からキノコが芽吹いているちびキャラクターになりました。 Gepetto(ジェペットは男の名前けど、女性です)という友達が彼とデートしたがっていた時、同意しました。同じ大学を入学して、私が来日しました。別れて、数年後私が戻りましたけどJedediahがいなくて、会いたかったです。いつか会えたら…4月の上旬、Jedediahがステップファーザーに連絡しました。彼と婚約者(Rosa、ロサ)が来て、日曜日の説教を説く予定を立てました。自分のプライドのために、ちょっとギャル系化粧をして、大人っぽいドレスを着ました。JedediahとRosaの将来の夢についてたくさん質問をして、楽しかったです。二人は幸せになれるように祈りますよ!^^

Diary: A Bit of Belated Blooming

Dear Diary, I met someone a long time ago. Weeks before my mom remarried and scarcely two years after my father’s death, I gave my future stepfather permission to marry my mom. Some members of his church were coming, and one was near my age, Jedediah. It isn’t really Jedediah, but it was an odd…

Graduation! 日本と米国の卒業式の対比(パート3)

私の高校の卒業式をあんまり覚えませんけど、階段を思い出します。セレスティの卒業式プログラムを読んだ時、生徒会の会長を全く忘れて、サルタトリアンが他の生徒だと思ってしまいました。市長が参加したこと、そして後ろに整列した人も覚えられません。 卒業式の数ヶ月前に、毎日大切にしました。理由は大学で3人の親友と一緒にいませんから。私は市内で一番いい大学に入学するために全額の奨学金を受けました。一番親しい友人、そして私の元彼はアイビーリーグのオーペンキャンパスに出席するために学校からよく休みました。一緒にいる時最高の喜びを感じて、空の席を見た時最低の寂しさを感じました。Fungus(ファンガス)が私の将来野大学から完全奨学金を提供しました。「一緒に入学しましょう」と言いたかったけど、Fungusの決定に邪魔したくありませんでした。そのことを残っている友人でも、伝えませんでした。MaIchi(一番目のママ)も遠い大学に入学 予定で、DaIchi(一番のパパ)という彼がフェデックスで働きながら、短期大学の授業を取る予定でした。 米国の卒業では、よく待ちました。静かに卒業式の始まりを待ちました。Fungusのヴァレディクトリアンスピーチを待ちました。Fungusが独裁者かドクター・フーのダーレクのように「僕たちは何々をしてはいけません。僕たちは何々をしてはいけません」と言いました。立つのをまって、校長先生が私の名前を呼ぶことを待って、終わりを待っていました。その後、3人の友達と会いましたけど一緒にマカロニグリルと言うレストランで食べられませんでした。 日本では、卒業前の数週間は静かで楽しいです。私とほとんどの先生方の授業が 少なくなりました。私の最初の卒業は春のように新しかったです。私は3年生を1学期だけ教えました。タクシードを着ている校長先生を見るのが素敵でした。3年生がが特に好きでしたから、2つ目の卒業式は梅雨らしかったです。卒業してから、とても悲しかったです。3つ目野卒業式は夏のようによかったです。一人女子高生が卒業式に出席しませんでした。彼女の自動車整備士仕事のオリエンテーションの日でしたから。4番目の時、泣き出しました。一年生からずっと教えました、最後の授業の終わり、私が英語で「待って!色々なことを教えたかったです」って、一人生徒が「ごめんね、時間がなくなりました!」去年の卒業式も必ず泣くと思いましたけど、7がいて、将来について考えたから、もう冬が来ました。

Graduation! 日本と米国の卒業式の対比(パート2)

卒業式の数日前、生徒が練習しますね。アメリカン生徒も練習します。卒業生の式服はローブです。一般的な色は黒ですけど、私の学校では上位10%成績を取った3年生のローブは白いです。先々週の白い靴は私の卒業式からです。10%の生徒がアルファベット順の代わりに成績として整列しました。先生方が「前の子と後ろの子を覚えてね!』とよく呼び出しました。椅子の列がありました。自分の席に座って、列に座っている生徒が一度に立って、ステージの右側階段まで歩きました。校長先生が3年生の名前で一人一人呼びました。時々ある生徒が名前を聞かなくて、やり直さなければなりません。何度もこんな風に練習しました。 Valedictorian(ヴァレディクトリアン)と言うのは一番高い成績を取った生徒です。 Salutatorian(サルタトリアン)と言うのは二番目の生徒です。 この二人が一人づつスピーチをします。 日本での高校も二人の生徒がスピーチを暗記します。一番目と二番目高い成績を取ったかどう分りませんけど、いつも授業中よく頑張って、部活に入った生徒です。時々私が英語で書いたところの正しさと発音をチェックします。一人が5分で話して、また別の生徒が5分で話します。2回か3回繰り返します。20分です。この二人が一緒に授業を取ったことがありませんけど、素敵なスピーチを作れます。 アメリカン生徒が家族と友達に渡す卒業式チケット5枚か8枚をもらいます。母が招待状を注文して、親戚に送りました。遠いから来ませんでしたお金をもらいました。ちょっとお年玉の習慣に似てると思います。父が亡くなりましたけど、母と、姉と、兄と、教会から3人が参加しました。男の人がスーツかズボンとカラーシャツを着て、女の子がサンドレスか綺麗なドレススーツを着ました。 日本では参加できる方の限定がなさそうですけど、家族だけが参加するみたいです。ビックリしたことは校長先生と事務長がタキシードを着ます!前のPTA会長が着物を着ましたけど、着物を着る女性のお客様が珍しいです。理由は外国人の生徒が一般的な高校より高いからでしょうね。 セレスティの卒業式プログラム(偶然で見つけました) 三年生の入り「ポンプ・アンド・サーカムスタンス」(高校のバンドがせ演奏されました) 忠誠の誓い 国歌 ウェルカム(生徒会の会長) 奨励の言葉(三年生の会長) サルタトリアンのスピーチ ヴァレディクトリアンのスピーチ リーダーシップ賞 奨学金と賞 ACT最高得点 スピーカーの紹介 市長のスピーチ 3年生にディプロマを渡し 卒業生のマーチ 今週はここまでです!どうでしたか。どうぞコメントください!^。^  

Graduation!日本と米国の卒業式の対比(パート1)

先週、英語で書きましたけど、日本人の友達、卒業おめでとう!Congrats(コングラツ)!「Congrats」は「Congratulations」(コングラチュレーションズ)の短縮形です。日本にたくさん学校の卒業式日は3月1日でしょうね。学期は3つで、高校3年生が1月中旬か下旬から卒業式日まであんまり出席しませんね。 アメリカにはほとんどの学校の卒業式は5月上旬か中旬の日曜日に起こります。高校は3年か4年です。そして、学校〜年生を数えることを繰り返しません。例えば、3年生は12年生です!「〜年生」はアメリカン英語で「grader」(グレーダー)です。学校の何年生としてニックネームもあります! 高校と大学の一年生から四年生のニックネーム 9th Grader = Freshman* 10th Grader = Sophomore 11th Grader = Junior 12th Grader = Senior *最近それぞれの大学が無性後のfirst year(ファーストイヤー)に代わりました。 私の高校は4年です。学年は8月から5月までで、6週間の6学期があります。ところで、私の高校が初めて制服を発案しましたけど、日本のような学校として特別な柄がありません。カトリック学校か私立がそういう制服があるかもしれませんが、珍しいだと思います。私の制服は白いか黒いカラーシャツと黒いかカーキ色ズボンと大手より短くないスカートです。もちろん女子生徒がズボンかスカートかどちらでも履いても大丈夫です。 12年生は4月中旬まで授業があります。Senior Week(シニアウイーク)と言う月曜日から金曜日までの祝いがあります。学費を使って、毎日制服を着ずにそれぞれの楽しい活動をします。皆が黄色いバスを乗ったり、大きい教会の芝でピクニックをしたり、Lock-inで友達とツィスターなどをしたりしました。Lock-in(ロックイン)は大きなグループのパジャマパーティーです。お菓子を食べながら、友達とゲームをします!最も所期のイベントはProm(プロム)です!成人の通過儀礼のPromenade(プロムナード)からです。もしよかったら、いつか別のPromについてブロッグポストを書きます。来週英語でパート2を書き、再来週日本語でパート2を書く予定です!^。^新しい単語を習いましたか。どうぞコメントくださいね!

卒業式: Comparing Japan and the USA’s High School Graduation Ceremonies (Part 1)

To my Japanese friends: 卒業おめでとう (sotsugyou omedetou, happy graduation)! Today is March 1, graduation day for most secondary education institutions in Japan. The fiscal and academic year begins April 1. The academic year consists of three terms: Spring(April-July), Fall (September-December), and Winter (January-March). Also, Japanese 3rd year students (equivalent to seniors in the US) have their…

洋菓子ナポレオン(四日市:パート4)

鈴鹿市の雑誌で、洋菓子ナポレオンのよっかいちばうむ (四日市バウムクーヘン)割引券を見つけました。私は層が大好きで、よっかいちばうむを味わいたかったで、Wisdom(ウィズダム)と呼ぶ友達を誘いました。 グーグル地図からルート 1。一番早い生き方ーー>中川原駅から 2。一番安い生き方ーー>近鉄四日市駅から* *JR四日市駅で到着しないように注意くださいね! 私たちがもう四日市にいましたので、「誘う」というより「駅まで歩きがてら、行きましょう」の感じでした。着いた時、太陽の日差しがナポレオンの店頭を当たりました。元気な店員さんが歓迎して、私がゆっくりディスプレーを見ました。 チョコデコレーションケーキ 2600円 クレームブルルー      290円 三角形のオペラ       370円 グランミルフィーユ     400円 プリンアラモード      410円 全部のケーキが美味しそうですけど、もうお八つを食べましたので、Yokkaichi Baumだけ探しました。棚5本の上に置いた麦わら籠の中にこんな脱酸素剤が入ったパケージ自家製お菓子がありました。 フィナンシエ        174円(種類として値段が変わります) バターケーキ        180円 オレンジケーキ       180円 よっかいちばうむ      250円 数日後仕事の昼休み中よっかいちばうむを食べました!ホワイトチョコレート、杏、バニラ、蜂蜜、または焼いたアーモンドの優しいハーモニーを味わいました!いい食感です!もしチャンスがあれば、是非よっかいちばうむを食べてみてくださいね!おすすめです!<3 セレスティのJudgement よっかいちばうむ:10/10 洋菓子ナポレオンのInfo: 電話番号:059−351−0657 住所:三重県四日市市久保田1−3−30私立四日市病院前 営業:09:00−19:30 定休日:水曜日(確認することを勧めます。) 喫煙:禁煙 値段:175円〜2600円ほど テーブル・席:なし 予約:OK