Graduation!日本と米国の卒業式の対比(パート1)

先週、英語で書きましたけど、日本人の友達、卒業おめでとう!Congrats(コングラツ)!「Congrats」は「Congratulations」(コングラチュレーションズ)の短縮形です。日本にたくさん学校の卒業式日は3月1日でしょうね。学期は3つで、高校3年生が1月中旬か下旬から卒業式日まであんまり出席しませんね。 アメリカにはほとんどの学校の卒業式は5月上旬か中旬の日曜日に起こります。高校は3年か4年です。そして、学校〜年生を数えることを繰り返しません。例えば、3年生は12年生です!「〜年生」はアメリカン英語で「grader」(グレーダー)です。学校の何年生としてニックネームもあります! 高校と大学の一年生から四年生のニックネーム 9th Grader = Freshman* 10th Grader = Sophomore 11th Grader = Junior 12th Grader = Senior *最近それぞれの大学が無性後のfirst year(ファーストイヤー)に代わりました。 私の高校は4年です。学年は8月から5月までで、6週間の6学期があります。ところで、私の高校が初めて制服を発案しましたけど、日本のような学校として特別な柄がありません。カトリック学校か私立がそういう制服があるかもしれませんが、珍しいだと思います。私の制服は白いか黒いカラーシャツと黒いかカーキ色ズボンと大手より短くないスカートです。もちろん女子生徒がズボンかスカートかどちらでも履いても大丈夫です。 12年生は4月中旬まで授業があります。Senior Week(シニアウイーク)と言う月曜日から金曜日までの祝いがあります。学費を使って、毎日制服を着ずにそれぞれの楽しい活動をします。皆が黄色いバスを乗ったり、大きい教会の芝でピクニックをしたり、Lock-inで友達とツィスターなどをしたりしました。Lock-in(ロックイン)は大きなグループのパジャマパーティーです。お菓子を食べながら、友達とゲームをします!最も所期のイベントはProm(プロム)です!成人の通過儀礼のPromenade(プロムナード)からです。もしよかったら、いつか別のPromについてブロッグポストを書きます。来週英語でパート2を書き、再来週日本語でパート2を書く予定です!^。^新しい単語を習いましたか。どうぞコメントくださいね!

卒業式: Comparing Japan and the USA’s High School Graduation Ceremonies (Part 1)

To my Japanese friends: 卒業おめでとう (sotsugyou omedetou, happy graduation)! Today is March 1, graduation day for most secondary education institutions in Japan. The fiscal and academic year begins April 1. The academic year consists of three terms: Spring(April-July), Fall (September-December), and Winter (January-March). Also, Japanese 3rd year students (equivalent to seniors in the US) have their…

洋菓子ナポレオン(四日市:パート4)

鈴鹿市の雑誌で、洋菓子ナポレオンのよっかいちばうむ (四日市バウムクーヘン)割引券を見つけました。私は層が大好きで、よっかいちばうむを味わいたかったで、Wisdom(ウィズダム)と呼ぶ友達を誘いました。 グーグル地図からルート 1。一番早い生き方ーー>中川原駅から 2。一番安い生き方ーー>近鉄四日市駅から* *JR四日市駅で到着しないように注意くださいね! 私たちがもう四日市にいましたので、「誘う」というより「駅まで歩きがてら、行きましょう」の感じでした。着いた時、太陽の日差しがナポレオンの店頭を当たりました。元気な店員さんが歓迎して、私がゆっくりディスプレーを見ました。 チョコデコレーションケーキ 2600円 クレームブルルー      290円 三角形のオペラ       370円 グランミルフィーユ     400円 プリンアラモード      410円 全部のケーキが美味しそうですけど、もうお八つを食べましたので、Yokkaichi Baumだけ探しました。棚5本の上に置いた麦わら籠の中にこんな脱酸素剤が入ったパケージ自家製お菓子がありました。 フィナンシエ        174円(種類として値段が変わります) バターケーキ        180円 オレンジケーキ       180円 よっかいちばうむ      250円 数日後仕事の昼休み中よっかいちばうむを食べました!ホワイトチョコレート、杏、バニラ、蜂蜜、または焼いたアーモンドの優しいハーモニーを味わいました!いい食感です!もしチャンスがあれば、是非よっかいちばうむを食べてみてくださいね!おすすめです!<3 セレスティのJudgement よっかいちばうむ:10/10 洋菓子ナポレオンのInfo: 電話番号:059−351−0657 住所:三重県四日市市久保田1−3−30私立四日市病院前 営業:09:00−19:30 定休日:水曜日(確認することを勧めます。) 喫煙:禁煙 値段:175円〜2600円ほど テーブル・席:なし 予約:OK

Youkashi Napoléon (Yokkaichi: Part 4)

In a monthly coupon magazine, I came upon a discount for the Yokkaichi Baum at Youkashi Napoléon (洋菓子ナポレオン, youkashi means “non-Japanese/Western sweets”)! I love the light texture of these traditional German cakes, made dense by their many layers and wondered what made Napoléon’s baumkuchen special, so I convinced Wise to take a detour with me. We had already…

Diary: Love

Dear Diary, Happy February! In the last week of January, I realized I wanted a Valentine. It is a bit late for that, for a few reasons. First, I do not date for the sake of dating: no rebounding or staying “safe till St. Patrick’s Day” (from John Mayer). Dating is for the man I…

Diary: The Visitors

This past weekend, the regional field director and his wife spent the weekend at our house.   I liked them right off the bat. Mr. W grew up in the West Indies. His mostly white head and beard, along with his cheerful countenance remind me of the kindest of grandfathers. Mrs. W’s curly brown hair and…

日記:兄のアドバイス

できる限り、毎日日々の事について書きたいです! 先週トランプ大統領が就任した。大ピンチですか。日本に戻るべきかわからないんです!そして、先週末に両親の宣教師の地域的の監督が訪問しました!すごく面白い夫婦です。20年も宣教師としてフランスで働きました!フランスの城や住んだ場所について話した。そして、名古屋の教会の宣教師のお兄さんを知っています!今朝次の宣教師を訪問するために出発した。 今日、母が「息子」と呼ばれる人のお店に行った。普通は一週間に一回に会います。生計について質問がたくさんあって、三時間も話しました。内容として、一文ずつ書きます。 1。退職金:騰貴のせいで、退職金を集めるより給料を使って、自分の会社として販路の製品を買って、販売した方が良いって。 2。ユーチューブやインスグラムのフォロワを使って、自分の製品を販売するとか大きな会社が自分のフォロワに広報したがっているぐらい多いにしてって。 3。あっ!忘れた! 以上です! 注意:もちろん兄がこれを個人的に伝えられたアドバイスですので、ご自分の仕事を辞めたり、ご自分のお金でワイルドな製品などを買う事はないです。ちゃんと考えて、御家族やコンサルタントと相談することは大事です。

Diary: Diner Girl Déjà Vu

I hate high school movies. Stop looking back! To me, life should always get better. To quote my ex-favorite singer, HYDE, “a peak never ending,” but if you dwell on that too long, it just sounds like a plateau. I think of life as a mountain slope, each step brings me to a higher altitude,…

Happy New Year/あけましておめでとう!

Hello, Diary! I haven’t written in you since last year! Jan. 1 is probably my least favorite holiday. It occurs right after Christmas–the best holiday, practically all the stores are closed, and I have to stay up late for nothing. As a kid, I spent every New Year’s praying in the New Year at church. At about…

A Merry, Sickly Christmas

Merry Christmas Diary! Last year, “I’ll be home for Christmas, if only in my dreams” popped into my head several times, and now I am home. This was an unexpected holiday, to be sure. Here is what happened: On Monday, the Sixth Day of Christmas Mom and I visited my fake brothers to learn more about…

Diary: The Christmas Play

Dear Diary, Before mom and I said goodbye to our last Thanksgiving dinner guests, my mind shifted its focus to our church’s Christmas play. Ah, Christmas plays… As a little girl, I wanted to be THE girl with bouncy spaniel curls as she sang, “That’s Gotta be the Biggest Chirstmas Tree in the Whole Wide World*.” I…