Graduation!日本と米国の卒業式の対比(パート1)

先週、英語で書きましたけど、日本人の友達、卒業おめでとう!Congrats(コングラツ)!「Congrats」は「Congratulations」(コングラチュレーションズ)の短縮形です。日本にたくさん学校の卒業式日は3月1日でしょうね。学期は3つで、高校3年生が1月中旬か下旬から卒業式日まであんまり出席しませんね。

アメリカにはほとんどの学校の卒業式は5月上旬か中旬の日曜日に起こります。高校は3年か4年です。そして、学校〜年生を数えることを繰り返しません。例えば、3年生は12年生です!「〜年生」はアメリカン英語で「grader」(グレーダー)です。学校の何年生としてニックネームもあります!

高校と大学の一年生から四年生のニックネーム

9th Grader = Freshman*
10th Grader = Sophomore
11th Grader = Junior
12th Grader = Senior

*最近それぞれの大学が無性後のfirst year(ファーストイヤー)に代わりました。

私の高校は4年です。学年は8月から5月までで、6週間の6学期があります。ところで、私の高校が初めて制服を発案しましたけど、日本のような学校として特別な柄がありません。カトリック学校か私立がそういう制服があるかもしれませんが、珍しいだと思います。私の制服は白いか黒いカラーシャツと黒いかカーキ色ズボンと大手より短くないスカートです。もちろん女子生徒がズボンかスカートかどちらでも履いても大丈夫です。

12年生は4月中旬まで授業があります。Senior Week(シニアウイーク)と言う月曜日から金曜日までの祝いがあります。学費を使って、毎日制服を着ずにそれぞれの楽しい活動をします。皆が黄色いバスを乗ったり、大きい教会の芝でピクニックをしたり、Lock-inで友達とツィスターなどをしたりしました。Lock-in(ロックイン)は大きなグループのパジャマパーティーです。お菓子を食べながら、友達とゲームをします!最も所期のイベントはProm(プロム)です!成人の通過儀礼のPromenade(プロムナード)からです。もしよかったら、いつか別のPromについてブロッグポストを書きます。来週英語でパート2を書き、再来週日本語でパート2を書く予定です!^。^新しい単語を習いましたか。どうぞコメントくださいね!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s